ABOUT 会社紹介

HOME // 会社紹介

ヒカリホームについて

笑顔のあふれる暮らしを支える

家は人々の生活の中心であり、どこにいても必ず帰ってくる大切な場所です。
埼玉県新座市にある【株式会社 ヒカリホーム】は、「より住み心地の良い住まいを叶える」リフォームを心がけております。

リフォームには、お客様の希望に満ちた「かもしれない」がたくさんあります。
たとえばお風呂をリフォームすれば、毎日お風呂に入るのが楽しみになるかもしれません。キッチンをリフォームすれば、料理をするのが今より楽しくなるかもしれません。耐震リフォームを行えば、今よりも安心して暮らせるようになるかもしれません。
当社はそんなお客様の「かもしれない」を、確かな実感に変えるためのお手伝いをいたします。

「光を当てたような、笑顔あふれる日常を」
その心を大切に、これからもお客様の暮らしを支えてまいります。

また当社はリフォーム工事だけでなく、注文住宅の新築工事や、長期固定住宅ローン「フラット35」のご紹介なども行っております。
「建築士事務所併設」というメリットを活かし、補強工事やリフォームはもちろんのこと、住宅調査から各種保険手続きまで、さまざまなサービスをワンストップでご提供いたします。

耐震リフォームで、
あなたとあなたの大切な家族を守る

1995年の阪神・淡路大震災では、全体の死者の約8割が木造家屋の倒壊によって亡くなりました。本来私たちを守ってくれるはずの家が、尊い命を奪う原因になってしまったのです。
当社では二度とそうした悲劇を繰り返さないために、耐震リフォームに力を入れております。お客様がいつまでも安心して暮らせるよう、家の補強を行っていきます。
まずは、ご自宅の耐震チェックを行いませんか?お問い合わせいただきましたら、当社のスタッフが直接お住まいにお伺いし、耐震診断を行ってまいります。
皆様の明るく楽しい暮らしがいつまでも続くように、誠心誠意サポートいたします。

当社が選ばれる理由

  1. 埼玉県新座市・志木市・さいたま市を中心に
    充実した助成金を完備

    当社は、新座市、志木市、さいたま市において耐震診断事業者として登録しています。耐震診断や耐震補強工事の費用に関しても、お客様の負担を軽減できるよう努めております。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

    新座市の耐震診断&補強工事について
    志木市の耐震診断&補強工事について
    さいたま市の耐震補強について

  2. お客様の理想の暮らしを叶える
    水廻りリフォーム

    キッチンやお風呂、トイレなどの水廻りリフォームに関して豊富な実績がございます。
    TOTO、クリナップ、LIXIL、Panasonicなどさまざまなメーカーの商材を取り扱っておりますので、お客様のご希望にぴったりなリフォームプランをご提案いたします。

  3. 「建築士事務所併設」のメリットを活かし
    さまざまなサービスをワンストップでご提供

    当社は「建築士事務所併設」のメリットを活かし、さまざまなサービスをワンストップで行える体制を整えています。
    宅建業法改正に伴って求められるようになった「既存住宅状況調査」、既存住宅瑕疵保険加入のための検査や手続き、保険加入に必要な是正工事、耐震診断から耐震補強工事、増築工事や水廻りのリフォームまで、どんなご要望にもお応えいたします。

会社概要

会社名
株式会社 ヒカリホーム
株式会社 ヒカリホーム二級建築士事務所
設立
1981年10月
代表取締役
市川 勝也
TEL
042-424-1710
FAX
042-424-1713
許認可
一般建設業許可(般 40006)
二級建築士事務所(埼玉県 11411)
フラット35適合証明登録建築士事務所
住宅あんしん事業者(事業者番号0053425)
事業内容
住宅新築、リフォーム設計施工
マンションリフォーム、リノベーション
フラット35(中古)適合証明
既存住宅売買(個人間)瑕疵保険 検査事業者
既存住宅状況検査
耐震診断、補強設計、補強工事
資格(延べ人数)
二級建築士:1名
応急判定士(埼玉県):1名
耐震診断・改修技術者(一財 日本建築防災協会):1名
既存住宅状況検査技術者(一社 住宅瑕疵担保責任保険協会):1名
適合証明技術者(独 住宅金融支援機構):1名
震災建築物被災度区分判定・復旧技術者:1名

アクセス

住所 / 〒352-0035 埼玉県新座市栗原3丁目5番地15号
最寄駅 / 西武池袋線「ひばりが丘駅」より徒歩15分

スタッフ紹介

代表取締役

市川 勝也

当社は1981年の創業以来、埼玉県南部、東京都北部地域を中心にさまざまな工事を行ってきました。
創業当時からリフォーム工事に加え、年に数件の注文住宅の新築も手掛けております。
時代の変化とともに、近年「スクラップ&ビルド(壊しては建てるという新築至上主義)」の考え方が見直されはじめています。
国の施策におけるさまざまな補助金の存在が示すように、「既存の住宅を長く使う」考え方へと、大きく変化しています。
当社も時代の流れを汲み、2012年以降はリフォームやリノベーション工事にとりわけ軸足を置くようになりました。
よくリフォーム工事は「開けてみないとわからない」「追加工事がたくさんある」といわれることがあります。実際、工事が始まって解体してからでないと、工事内容の全貌がわからないというのが現状です。また、さまざまな施工技術や判断も、経験がものをいう世界になってきます。
当社は「極力追加工事を出さない」「想定外がないようにすること」などを目標に、これまで多くのリフォーム工事を手掛けてまいりました。

さまざまな講習会に参加するなどして日々研鑽に努め、お客様のニーズに対応できるよう全力を尽くしてまいりたいと思います。