HOME // サービス // 水廻りリフォーム

水廻りリフォーム

キッチン・お風呂・トイレ・洗面台などの水廻りリフォームを行っております。
お客様一人ひとりの「理想のお住まい」について施工前にしっかりと打ち合わせ・ヒアリングを行い、最適な施工プランをご提案。数多くのメーカーを取り扱っておりますので、ご希望にぴったりの商材をご紹介可能です。
当社は1981年の創業以来、数多くの水廻りリフォームを行ってきました。その豊富な経験を活かし、皆様の暮らしがより楽しく心地よいものとなるような工事をご提供いたします。

こんな方にオススメです

・お風呂をユニットバスに交換したい方
・最新のシステムキッチンを導入したい方
・トイレが故障したり老朽化してお困りの方

UNIT BATH ユニットバス交換について

タイルの浴室や、すでにユニットになっている浴室の交換を行います。TOTO,LIXIL(旧イナックス)などのメーカーを取り扱っております。
新しくユニットバスに交換する場合は、洗面所の床も同時に施工を行っていきます(ユニットバスの入り口ドアと、既存の床の取り合い部分がどうしても必要になるため)。そのため、洗面所の床や壁のクロス工事も必須となります(天井は除く)。また、洗面台や洗濯パンの交換もオススメいたします。

KITCHEN キッチン交換について

システムキッチンやセクショナルキッチンへの交換を行います。お客様のお住まいの状況を確認したうえで、適切なサイズの設備をご提案いたします。メーカーはLIXIL(旧サンウェーブ)、クリナップ、タカラスタンダード、パナソニック電工を取り扱っております。
適切なキッチンの高さは、一般的に「身長÷2+5cm」が良いといわれています(例:160cmの身長の方の場合、160÷2+5=85cm)。
これまでお客様からいただいた感想では「観音式の扉ではなく、引き出し式の方が奥まで収納を使えて便利」という声が多いです。これからのキッチンの流れも、引き出し式のものが主流になっていくと思われます。
「I型のキッチンから、対面式のキッチンへ」「I型からL型へ」「I型からI型へ」など、キッチンの交換にはさまざまな選択肢があります。お住まいの給水や排水の位置、そして耐力壁との関係などを考慮して、最適なキッチンを選ぶ必要があります。たとえば、耐力壁を解体して開放性の高いキッチンにしてしまうと、建物の耐久性に影響を与えるため注意が必要です。当社では建築士が事前にお客様のお住まいを確認して適切なプランをご提案しますので、そうした不安を未然に解消できます。
また、キッチンの床張りやクロスの貼り替えなども同時に承りますので、お気軽にお申し付けください。

TOILET トイレ交換

トイレは経年劣化により「便座が割れる」「留め具が折れる」「機械が故障する」などの不具合が発生してしまいます。そんな時は、トイレの交換がオススメです。
かつては1回流すのに10リットルほどの水を必要としていましたが、節水式タンクに交換すれば、わずか4.8リットルの水で流すことができます。
「そんなに水が少なくて大丈夫なの?」という不安もあるかと思いますが、実際トイレットペーパーが詰まってしまうこともございます。ウォシュレットなどを使えば、紙の使用量を減らしてこうした詰まりを未然に防げるでしょう。
トイレの交換とあわせて、手すりの取り付け、床のクッションフロアー、天井・壁のクロス工事もオススメです。とくに手すりとクロスの工事を同時に行えば、適切な位置に下地の補強を入れることができます。
※手すりのベース材を用いれば手すり工事は可能ですが、ベース材の分空間が2㎝ほど狭くなってしまいます。

MAKER 取り扱いメーカー

TOTO:主としてユニットバス、トイレ、洗面台
LIXIL:主としてキッチン(旧サンウェーブ)、ユニットバス、トイレ
クリナップ:主としてキッチン
パナソニック電工:主としてキッチン、ユニットバス

サービス一覧